*

映画館で見るオーケストラ「シネ響」は19日まで!(もしかしたら20日まで)

公開日: : 最終更新日:2014/01/13 Live等情報, News

オーケストラを映画館で見よう!という「シネ響」。

今月半ばまで
新宿のバルト9という、伊勢丹の向こうの新宿三丁目の方にある、新しい映画館でやっていました。

→ cine響kyoオフィシャルサイト(音が鳴ります!注意。)

→ 「新宿バルト9|アクセス」

これが好評につき明日の19日、もしかしたら20日まで延長されるかもしれないそうです(情報遅くてすみません!)

やっているのは

シネ響「マエストロ6」第1弾上映作品
サイモン・ラトル/ベルリン・フィル

普通にベルリンフィルを聴こうと思ったら3万そしてその倍程度はかかるものですが、こちらは3,000円です。

個人的にこの「シネ響」はぜひ広がっていって欲しいと、興行的に成り立っていって欲しいと願っています。

クラシックのコンサートは、敷居が高いです。
ただ、それはそれでいいと私自身は思っています。厳粛に聴く音楽もありだと思いますし、集中して聞ける場があるのは歴史的な流れを考えても重要です。

ただ、それとは別に、もっとカジュアルに、音質や臨場感は多少落ちるかもしれないけれど

  • 安くて気軽に入れる
  • 多少ものを食べたりペーパーノイズを出してもいい
  • 映像の編集の仕方によって、そこまでまだ音楽ファンでなくとも楽しめる(ずっと遠くから見ているより、いろいろな楽器にフォーカスしてズームしていった方が、楽しいのでは)

といった利点があるわけです。

オーケストラという市場の裾野を広げるという意味で、とても良いんじゃないでしょうか。

また、企画しだいではそれほど有名なオーケストラでなくても、「●●●特集」のような形で数本つないでいくというのも、ありだと思います。

見るほうも新鮮ですし、オーケストラ側も興行収入になってWIN-WINではないかなと。

音質にしても、このバルト9は「圧縮を一切用いない、製作スタジオそのままのサウンド再生」をウリにしていますし、大スクリーンでDolbyで聞くだけで、普段CDなどで聞いているのとは段違いの印象があると思います。

Asahiコムでも記事が上がっています。

歌舞伎や演劇、オペラをそのまま「映画化」する試みは既に行われている。それらと比べ、人物の動きや表情、舞台の彩りに欠ける。その分、10カ所のカメラから指揮者の動きや表情、演奏者の額ににじむ汗、真剣なまなざし、運指まで大映しになる。

音楽評論家の東条碩夫さんは「演奏者一人一人の様子が間近で見られるという視覚効果もあり、『くるみ割り人形』が、よりスリリングに味わえた。コンサートと違い、ドリンク片手に気軽に見られる良さもある」と語る。
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201008110207.html

そうでうすねこういった部分をうまくアピールしていけたら良いですね(^-^

個人的にとても楽しみです。

関連記事

no image

巨人応援にはトランペットはまずい?

参照左記;SANSPO.COM 巨人の堀内監督が、鳴り物の応援は自粛して欲しいとのことです。 吹奏楽

記事を読む

no image

EZトランペット。YAMAHA発、声に反応して音が出るトランペット発売

元記事:歌う!トランペットEZ-TP YAMAHAより、出す声の音程によって音を操作するトランペット

記事を読む

no image

楽器のリペアマンブログが面白い

前回の記事で、管楽器専門店ウィンズラボさんの社長さんのブログをご紹介しました。   ▼管楽器専

記事を読む

新春ズーラシアンブラスの動画

日本の動物園と水族館の動画を撮影する「ずぶろぐ ZooBlog ( 動物園の動画ブログ )」というブ

記事を読む

no image

東京佼成ウインドオーケストラ第97回定期演奏会ご招待

またYAMAHAネタですが、今月18日までに、アンケートに答えるだけで、抽選で20名様が東京佼成ウイ

記事を読む

no image

矢野沙織、ランディ・ブレッカーらと共演して全国ツアー

矢野沙織と言えば、10代でデビューというかなりの若手サックス奏者で有名ですが、今度発売されるニューア

記事を読む

no image

PE’Z春ツアー決定

Pe'zが4月1日からツアーで全国を回ります。 詳細なスケジュールはPE'Z スペシャルサイト |

記事を読む

no image

相変わらずすさまじい

元記事 : Maynard Ferguson and his Big Bop Nouveau Ba

記事を読む

no image

ブルーノートが初の廉価版発売

参照先:ブルーノート決定盤1500 全100タイトルが発売予定で、それぞれ一枚1500円。 全タイト

記事を読む

no image

のだめカンタービレ、着うたにドラマにアニメと急速展開中。

元記事:音楽サイト BARKS - のだめオーケストラ : 新月9『のだめカンタービレ』の楽曲を毎週

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑