*

映画館で見るオーケストラ「シネ響」は19日まで!(もしかしたら20日まで)

公開日: : 最終更新日:2014/01/13 Live等情報, News

オーケストラを映画館で見よう!という「シネ響」。

今月半ばまで
新宿のバルト9という、伊勢丹の向こうの新宿三丁目の方にある、新しい映画館でやっていました。

→ cine響kyoオフィシャルサイト(音が鳴ります!注意。)

→ 「新宿バルト9|アクセス」

これが好評につき明日の19日、もしかしたら20日まで延長されるかもしれないそうです(情報遅くてすみません!)

やっているのは

シネ響「マエストロ6」第1弾上映作品
サイモン・ラトル/ベルリン・フィル

普通にベルリンフィルを聴こうと思ったら3万そしてその倍程度はかかるものですが、こちらは3,000円です。

個人的にこの「シネ響」はぜひ広がっていって欲しいと、興行的に成り立っていって欲しいと願っています。

クラシックのコンサートは、敷居が高いです。
ただ、それはそれでいいと私自身は思っています。厳粛に聴く音楽もありだと思いますし、集中して聞ける場があるのは歴史的な流れを考えても重要です。

ただ、それとは別に、もっとカジュアルに、音質や臨場感は多少落ちるかもしれないけれど

  • 安くて気軽に入れる
  • 多少ものを食べたりペーパーノイズを出してもいい
  • 映像の編集の仕方によって、そこまでまだ音楽ファンでなくとも楽しめる(ずっと遠くから見ているより、いろいろな楽器にフォーカスしてズームしていった方が、楽しいのでは)

といった利点があるわけです。

オーケストラという市場の裾野を広げるという意味で、とても良いんじゃないでしょうか。

また、企画しだいではそれほど有名なオーケストラでなくても、「●●●特集」のような形で数本つないでいくというのも、ありだと思います。

見るほうも新鮮ですし、オーケストラ側も興行収入になってWIN-WINではないかなと。

音質にしても、このバルト9は「圧縮を一切用いない、製作スタジオそのままのサウンド再生」をウリにしていますし、大スクリーンでDolbyで聞くだけで、普段CDなどで聞いているのとは段違いの印象があると思います。

Asahiコムでも記事が上がっています。

歌舞伎や演劇、オペラをそのまま「映画化」する試みは既に行われている。それらと比べ、人物の動きや表情、舞台の彩りに欠ける。その分、10カ所のカメラから指揮者の動きや表情、演奏者の額ににじむ汗、真剣なまなざし、運指まで大映しになる。

音楽評論家の東条碩夫さんは「演奏者一人一人の様子が間近で見られるという視覚効果もあり、『くるみ割り人形』が、よりスリリングに味わえた。コンサートと違い、ドリンク片手に気軽に見られる良さもある」と語る。
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201008110207.html

そうでうすねこういった部分をうまくアピールしていけたら良いですね(^-^

個人的にとても楽しみです。

関連記事

no image

地獄の山篭り無差別バトルロイヤル合宿

恒例のヒロ・野口氏の合宿のご案内です… 無差別バトルロイヤル…血みどろの戦いが繰り広げられそうです(

記事を読む

no image

AIはトランペットの世界にどんな変化をもたらすのか?

YAMAHAが、人工知能(AI)と人間が楽器演奏で“共演”できる開発中のシステムを、二十七~二十九日

記事を読む

no image

チタン製マウスピース試作

チタン製マウスピース試作 西尾市地場産協などトランペット用-山本通信 金属アレルギーであきらめてる人

記事を読む

no image

10月7日・8日は芝公園で日野皓正氏が聞ける

2006年10月7日(土)/ 11:00~17:00 2006年10月8日(日)/ 10:00~16

記事を読む

no image

YTR-9445NYS::YAMAHAが新しいモデルのトランペット発売

The Summer Train!! の方からタレコミをいただきましたー。この場を借りてお礼を…。

記事を読む

加護亜依、夏の音楽祭典SUMMER SONIC 2010にジャズシンガーとして参戦

元モーニング娘。の加護亜依さんが、夏の音楽祭典SUMMER SONIC 2010にジャズシンガーとし

記事を読む

no image

マイルスファンは特に必見、トランペ

記事を読む

no image

渋谷アップルストアにPE’Z現る。シークレット・ライヴ開催。

8月10日、渋谷アップルストアにて、PE'Zのシークレット・ライヴが行われたそうです…なんだって…い

記事を読む

no image

ジャズトランペットがつなぐ親子3代にわたる絆を描く映画『ふたたび swing me again』

人は誰しも、長い人生の中でやり残したことを思い出すことがある。 何年かけても、どれだけ苦労しても、

記事を読む

新春ズーラシアンブラスの動画

日本の動物園と水族館の動画を撮影する「ずぶろぐ ZooBlog ( 動物園の動画ブログ )」というブ

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑