*

気仙沼の「カンノ楽器」さん、津波をかぶった楽器を分解修理…

公開日: : 最終更新日:2014/01/13 News

福島県が母方の実家である自分にとって、本当にありがたいと同時に勇気づけられるお話でした。

被災にめげず楽器修理 気仙沼の店主「子どもたちの元へ」

甚大な津波被害を受けた宮城県気仙沼市で楽器店を経営する管野恵三さん(47)が、楽器の修理に打ち込んでいる。同市田中前の店が被災し、修理に使う工具類をそろえることから始めた。学校の吹奏楽部からの依頼が多く、「子どもたちのために早く楽器を修理して戻したい」と張り切る。

管野さんが経営する「カンノ楽器」は、宮城県の気仙沼・本吉地方でただ一つ、楽器を修理できる作業場がある。
中学生や高校生が部活動で使う楽器の修理依頼が増えている。

修理はホルンやトランペットなど管楽器が中心。海水を浴びて生じたさびを磨き取ったり、管の中に入り込んだ泥を洗い出したりしている。
3月11日は激震後、すぐに店のシャッターを閉めたが、押し寄せた津波は店内に1メートルほど入り込んだ。
修理に使うドライバーやハンマーは海水でさび付き、商品の楽譜も泥だらけになった。

東京の専門業者から取り寄せた工具がようやく届き、5月16日に修理作業を再開した。
地元の社会人らでつくる市民楽団でトランペットを担当する管野さん。

「子どもたちは被災者を元気づけようと音楽の練習を始めている。気持ちよく奏でられるよう修理した楽器を早く届けたい」と話している。
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/06/20110606t15014.htm

 

宮城県の気仙沼・本吉地方で唯一楽器修理ができる楽器屋さんだそうです。

何かに好きなことに打ち込める、それは復興への元気に繋がっていくと信じています。何もできませんがカンノ楽器さんを心から応援致します。

関連記事

no image

今年の春は花粉が凄まじいらしい。

元記事;2005年春は、花粉症にご注意! 04年の10??20倍の大量飛散の予測 夏が猛暑だったこと

記事を読む

no image

管楽器小物アウトレットコーナー

元記事:舶来金管楽器店シアズ(Shires)/管楽器小物アウトレットコーナー 舶来金管楽器店シアズに

記事を読む

no image

即興演奏オーケストラ

PRONWEB WATCH : Pressrelease :から。 オランダの即興演奏オーケストラ、

記事を読む

no image

“The Schilke Maniacs”の運営者深谷氏がリペアショップ開店

日本のシルキー情報が集まるサイトとして有名なThe Schilke Maniacsですが、 こちらの

記事を読む

no image

刑事ドラマファン&ラッパ吹き必聴CD fromシエナ・ウインド・オーケストラ

[/caption] シエナ・ウインド・オーケストラ(Siena Wind Orchestra

記事を読む

no image

ミャンマーの子供に愛の手を

元記事;マーチングバンド ミャンマーで結成 : 中日新聞 日本のNGOが楽器提供呼び掛けとのこと。

記事を読む

no image

Maynard ferguson氏が亡くなりました。

MaynardFerguson.com - The Official Web Site of May

記事を読む

no image

YAMAHAドラム40周年記念モデルは純和風

トランペットではありませんが、かなりのインパクトだったのでご紹介。 YAMAHAがドラムを売り出した

記事を読む

no image

『サックス&ブラス・マガジン・フェスティバルvol.01』レポート

夢の饗宴の模様をレポート! サックス&ブラス・マガジン主催、管楽器の夏祭り『サックス&ブラス・マガジ

記事を読む

no image

埼玉県富士見市が学校の楽器買換えを予算案に 小中7校に3498万円

埼玉県富士見市が予算案の中に、1校あたり500万円、合計7校で3500万円の楽器の買い換えを予算案に

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑