*

AIはトランペットの世界にどんな変化をもたらすのか?

公開日: : News

YAMAHAが、人工知能(AI)と人間が楽器演奏で“共演”できる開発中のシステムを、二十七~二十九日に東京で開かれる展示イベント「デジタルコンテンツEXPO2017」に出展するそうです。

内容を見ると、演奏者のクセを読み取って伴奏してくれるもののようで、いわゆるAIっぽいものというよりは、学習機能つき伴奏システムのような物のようです。

まだまだこれではインパクトは少ないと思いますが、これからトランペット含め音楽の世界はどのようになっていくのかは興味深いです。エレクトロニカ的なものはAIで新たな表現が生まれるでしょうし、大衆音楽POPSを見ていると、セオリーがあるので自動化という道も見えています。

少なくとも人間そっくりで違和感のない演奏ロボットが出るまでは、生演奏に対しての価値は継続すると思いますが、ビッグデータを基に大衆向けの音楽を作るなどとなると、既に一部は機械化されているようですから、AIが食い込んでくる日は近いでしょう。

トランペットの場合、音源では再現できないですし、吹き方も奏者によって微細異なりますので、AIとは遠いように思いますが、空気の出し方などをコピーするのは難しくない、だとすると、生演奏もまたロボットが行っていく時代になるのかもしれません。

本当の意味で「趣味」「余暇」のものになるのかもしれませんね。

関連記事

no image

ブルーノートレコードさらにおいしいキャンペーン

参照サイト;3枚買うと1枚もらえる!『BLUENOTE決定盤1500』 以前に、ブルーノートが初の廉

記事を読む

no image

TrumpetStuff復活!

Trumpet Stuffが復活してる! また動くCliffordとかに会えます。 そして、さりげな

記事を読む

no image

サックスの昨年の出荷数量は1万5662本で、3年前から約4000本も増えたそうです。

産経Webより、【ポップス】ブラスが“主役”の時代!?という記事が。 ブラスをバックミュージシャンと

記事を読む

新春ズーラシアンブラスの動画

日本の動物園と水族館の動画を撮影する「ずぶろぐ ZooBlog ( 動物園の動画ブログ )」というブ

記事を読む

no image

スウィングガールズinTV

SWING GIRLSオフィシャルサイト 10月23日(土)26:45~27:15 「スウィングガー

記事を読む

no image

「PE’Z」のCDを出荷停止=編曲めぐるトラブル

元記事:Yahoo!ニュース - 社会 - 時事通信 転載するとこんな感じです。 「PE’Z」のC

記事を読む

no image

想像以上のブーム

参照先:HMV Japan - News - 全ての人間は二つに分けられる!あなたはスイングする人?

記事を読む

加護亜依、夏の音楽祭典SUMMER SONIC 2010にジャズシンガーとして参戦

元モーニング娘。の加護亜依さんが、夏の音楽祭典SUMMER SONIC 2010にジャズシンガーとし

記事を読む

no image

あの子供に大人気の「ズーラシアンブラス」最優秀賞

横浜の動物園「ズーラシア」で、子供から大人まで人気のかぶりもの金管バンド「ズーラシアンブラス」 そ

記事を読む

no image

YAMAHAレンタル楽器5周年キャンペーン「ヤマハリゾート」ご招待

楽器レンタル5周年記念キャンペーン|ヤマハミュージックリース http://www.music-le

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑