*

AIはトランペットの世界にどんな変化をもたらすのか?

公開日: : News

YAMAHAが、人工知能(AI)と人間が楽器演奏で“共演”できる開発中のシステムを、二十七~二十九日に東京で開かれる展示イベント「デジタルコンテンツEXPO2017」に出展するそうです。

内容を見ると、演奏者のクセを読み取って伴奏してくれるもののようで、いわゆるAIっぽいものというよりは、学習機能つき伴奏システムのような物のようです。

まだまだこれではインパクトは少ないと思いますが、これからトランペット含め音楽の世界はどのようになっていくのかは興味深いです。エレクトロニカ的なものはAIで新たな表現が生まれるでしょうし、大衆音楽POPSを見ていると、セオリーがあるので自動化という道も見えています。

少なくとも人間そっくりで違和感のない演奏ロボットが出るまでは、生演奏に対しての価値は継続すると思いますが、ビッグデータを基に大衆向けの音楽を作るなどとなると、既に一部は機械化されているようですから、AIが食い込んでくる日は近いでしょう。

トランペットの場合、音源では再現できないですし、吹き方も奏者によって微細異なりますので、AIとは遠いように思いますが、空気の出し方などをコピーするのは難しくない、だとすると、生演奏もまたロボットが行っていく時代になるのかもしれません。

本当の意味で「趣味」「余暇」のものになるのかもしれませんね。

関連記事

no image

朝の連続ドラマ「てっぱん」出だし好調

以前にお伝えした、朝の連続ドラマ「てっぱん」。 以前に記事でもご紹介しました。 ▼瀧本美織さ

記事を読む

フルーティスト「前田綾子」

東京佼成ウインドのフルート奏者「前田綾子」さんのフルート上達レッスン

東京校正ウインドオーケストラのフルート奏者の「前田綾子」さんが、自身のノウハウを入れたレッスンDV

記事を読む

no image

JASRACを騙る者達

元記事:Japan.internet.com Webビジネス - 「JASRAC」を名乗る架空請求に

記事を読む

フォロワーの皆様!【RT希望】収益の一部を義援金にあてたライブを24日新宿「J」03-3354-0335にて行います!こんな時だからこそ音楽の力で何か出来ないかと考えました、皆様のお力をお借り出来たら嬉しいです!是非足をお運び下さい、どうぞ宜しくお願い致します!!(*^-^*)

収益の一部を義援金にあてたライブを24日新宿「J」で

トランペッターの高澤綾さんが、震災の方の支援のために3/24、新宿の「J」にてライブをするそうです。

記事を読む

no image

iTunes4.5が登場

参照先:Apple - iTunes 米国Appleで日本に先駆けてiTunesの新バージョン"iT

記事を読む

no image

YAMAHAレンタル楽器5周年キャンペーン「ヤマハリゾート」ご招待

楽器レンタル5周年記念キャンペーン|ヤマハミュージックリース http://www.music-le

記事を読む

no image

ユネスコ無形遺産にメキシコのマリアッチが認定

「ユネスコ無形遺産にメキシコのマリアッチ」が認定されたとのことです。 マリアッチとは、メキシコ

記事を読む

no image

Clark Terryのトランペットを通して知るあの頃

seattletimes.com の記事より、Count Basie OrchやDuke Ellin

記事を読む

no image

楽器盗難事件が夏場は起こりやすいので要注意

茨城・大洗町の県立高校からトランペットなど楽器9点を盗んだ疑いで29歳男を逮捕 茨城・大洗町の県立

記事を読む

no image

メイナード・ファーガソン[Maynard Ferguson]氏の生涯のまとめ

写経ではありませんが、追悼の意もこめて、本家WikipediaのMaynardFergusonのペー

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑