*

最近の河合楽器

公開日: : News

元記事:中日新聞[河合楽器経常益65%増]

河合楽器が、今期の中間連結決算で経常利益が65%アップと発表しました。売上高自体は減少しているものの、原価の低減や有価証券売却で利益を出したとの事。


有価証券がどこの何かは分かりませんが、経費節減のほうは、たとえば「河合楽器が中国・浙江省にピアノ部品会社 来年1月から生産」なんていうニュースが流れている通り、生産拠点を海外に移したり国内の工場を減らしたり、といった結果のようです。マイケル=ムーアが食いつきそうです。
河合楽器が昨年発表した「新中期経営計画」を読むと、新路線のキーフレーズは「有利子負債の大幅圧縮」「国内外の生産拠点の見直し」「国内営業体制・音楽教室の抜本的な見直し」「中国など拡大が期待される市場への対応」などです。
有価証券売却や中国への生産拠点移動などは、この流れに沿ったものです。また、事業計画書を読むと、動きが鈍いこの業界も、ビジネスを旧来のものからリファインしていかないと立ち行かない現状が伝わってきます。
KAWAIも、シニアなど向けの音楽教室にシフトしていく模様。少子化の影響やらで従来の子供相手はジリ貧のようです。YAMAHAの大人の音楽教室もかなり順調らしいので、その後を追う感じでしょうか。
また、市場エリアごとに効率のいい生産拠点を設定することで競争力の強化、また新たな市場の開発(ロシア等)等も行っていくそうです。日本の質の良い楽器を、安価で提供できればいいですね。
実際に経営計画書を読みたい方はこちらから。
http://www.kawai.co.jp/ir/pdf/disclo_20040330_01.pdf
【関連記事】
MSN-Mainichi 「工場、社宅跡地を売却--河合楽器」
isologue -by 磯崎哲也事務所: 河合楽器のデットエクイティスワップ
価格.com – 価格表 マルチメディア 河合楽器製作所
河合楽器:ピアノ生産・販売ともに中国市場強化 2004/11/08(月) 11:34:49
「アコースティックの質感を」、河合楽器が家具調の電子ピアノを限定販売 – nikkeibp.jp – lifestyle
NIKKEI NET 総合企業情報 株価サーチ
(株)河合楽器製作所

関連記事

no image

部屋の中でトランペットを吹こう

元記事 : 「防音の窓口」防音室・防音工事・組立式防音室(東京) 組み立て式防音室や、防音工事等を請

記事を読む

no image

福岡ブルーノートが「ビルボードライブ福岡」として復活

元記事:旧「福岡ブルーノート」にビルボードのライブ&レストラン - 天神経済新聞 - 広域天神圏のビ

記事を読む

no image

Pe’z再始動!そしてアレンジ版ベストアルバム発売

Pe'z再始動!そしてアレンジ版ベストアルバム発売だそうです(Amazonで予約受付中)(^_^)

記事を読む

no image

気仙沼の「カンノ楽器」さん、津波をかぶった楽器を分解修理…

福島県が母方の実家である自分にとって、本当にありがたいと同時に勇気づけられるお話でした。 被災にめ

記事を読む

no image

中部国際空港へロボットラッパ吹き出向

YOMIURI ON-LINEによると、トヨタ自動車のパートナーロボットが2日、中部国際空港へ「出張

記事を読む

no image

有名ブランドはiPodにも目をつける

参照:iPodブームに便乗する有名ブランド--グッチやプラダから専用ケース - CNET Japan

記事を読む

no image

YTR-9445NYS::YAMAHAが新しいモデルのトランペット発売

The Summer Train!! の方からタレコミをいただきましたー。この場を借りてお礼を…。

記事を読む

no image

トランペットロボ、空へ。

元記事: レスポンス | Response. 【ITS世界会議名古屋】パートナーロボットが空を飛ぶ!

記事を読む

no image

揺るがなきハイノートの秘密

1928年4月4日にモントレーに生を受け、現在70歳を越えてもなを輝かしいトーンと凄まじいハイノー

記事を読む

no image

JPEG画像を見ただけで危険が

MicrosoftのJPEG周りのGDI (Graphics Device Interface)に、

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑