*

揺るがなきハイノートの秘密

公開日: : News

ferguson.jpg
1928年4月4日にモントレーに生を受け、現在70歳を越えてもなを輝かしいトーンと凄まじいハイノートで有名なMaynard Ferguson氏。ちょっと前にようやく少しだけ以前より浅めのマウスピースにしたなどいう噂もあるが、どうしてそんなに吹き続けていられるのか、ということはトランペット奏者にとって常に興味の的であった。しかし今回その全貌が明らかになるかもしれない捜査が米国で行われている。


しかし、米国中央情報情報局と米国税局の共同調査により、実はMaynardFerguson氏には、瓜二つの双子の兄がいることが判明したと、米国WeeklyWorkdNews詩が報じた。上記の画像はそこからリークされてきたものである。
弟の名前はMaynardBergson[メイナード・ベルクソン]。書類上は11歳の時に、道路でひかれそうな子猫を助けようと飛び出し、交通事故に遭い死亡したことになっていた。そしてその日は、Ferguson氏がCanadian Broadcasting Orchestraで初めて舞台でソロをとった日の3日前であった。
現在事情聴取のため、地元モントレーの警察に身柄を拘束中のBerguson氏はこう語っている。
「昔からあいつ(Ferguson氏)は度胸が無くて、友達に”遊ぼう”と誘って断られるとメソメソ泣いてるような内気な奴だったんだ。カナディアンのコンサートで初めてソロを取るって決まった時も、ずっとどうしようどうしようと言うだけで練習しようとしなかった。そこで俺は言ったんだ、”代わりに俺が吹いてやるから心配しないで練習しろ”ってね。俺は度胸はあったけどセクションを吹くのは苦手だった、そういうことさ。その日から俺たちは二人で一人になったんだ。後は泥沼さ。」
これに対して、Ferguson氏はコンサートツアー中ということもあり沈黙を守っている。
お笑い芸人のパペットマペット氏も牛肉全頭検査ということもあり沈黙を守っている。
あの、たゆまなきハイノートの秘密は果たしてこの器用な二人羽織にあったのか?また、CIAは先月終わりより、日本より二人羽織の専門家等を招聘し新たな局面からの調査も開始している。今後の捜査の行方に期待がかかる。CIAは同時に「なぜあれだけいるカラスの死骸はどこにも見当たらないのか」についても捜査を開始する予定である。

#なんちゃって(゚д゚)
追記(4月2日)
とりあえずエイプリルフールネタのまとめサイトがあったので貼っておきます。
今年は広く浅くな傾向かと。
http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?aprilfool
(2004/04/01)

関連記事

no image

即興演奏オーケストラ

PRONWEB WATCH : Pressrelease :から。 オランダの即興演奏オーケストラ、

記事を読む

no image

Maynard ferguson氏が亡くなりました。

MaynardFerguson.com - The Official Web Site of May

記事を読む

スィングジャーナル

スイングジャーナル(Swing Journal)が『JAZZ JAPAN』として再出発?

ただでさえ少ないジャズ系雑誌、そして超老舗ということで多方面に波紋を広げていた『Swing Jour

記事を読む

no image

サックスの昨年の出荷数量は1万5662本で、3年前から約4000本も増えたそうです。

産経Webより、【ポップス】ブラスが“主役”の時代!?という記事が。 ブラスをバックミュージシャンと

記事を読む

no image

ジャズ&ラテンのビッグバンドライブにペア25組ご招待 by現代NET

元記事:GENDAI NET for WOMAN 210 “森寿男とブルーコーツ”と“有馬徹ノーチェ

記事を読む

no image

メルマガで聴く「ユーロジャズへの旅」発刊

ワールド・プロジェクト・ジャパンさんより、ユーロジャズのメールマガジン『♪メルマガで聴く「ユーロジャ

記事を読む

no image

ヤマノミュージックサロン新宿が5月1日にOPEN。

「山野楽器音楽教室:ヤマノミュージックサロン新宿のご案内」より。 新宿の西口側の新宿センタービル1F

記事を読む

no image

BestBrass製トランペット [元記事]

BestBrassのWebサイトはこちらです。 メーリングリストに流れてきたものを転載します。 アイ

記事を読む

no image

ブルーノートレコードさらにおいしいキャンペーン

参照サイト;3枚買うと1枚もらえる!『BLUENOTE決定盤1500』 以前に、ブルーノートが初の廉

記事を読む

no image

ジャズトランペットがつなぐ親子3代にわたる絆を描く映画『ふたたび swing me again』

人は誰しも、長い人生の中でやり残したことを思い出すことがある。 何年かけても、どれだけ苦労しても、

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑