*

合言葉は「ダブルハイCを楽々出そう」。タングマジック第四弾楽譜が7月頭から発売開始

公開日: : 最終更新日:2010/09/11 その他, トランペット関連サイト, 奏法等の情報

ブレスから、そもそもは体作りからトランペットの吹き方を見直そうという「タングマジック」
その教則本の新刊が出ていました。

名前は「ナチュラルアンブシュア52週間~金管初心者のためのシステムエクササイズ~」
内容をBrassProのページから引用します。

著者:杉山 正
本書は1年間(52週間)かけて金管演奏の基本技術をじっくり育てるためのエクササイズ集です。
初奏者(初めて金管楽器を手にする人)、再奏者(長期のブランクを経て楽器を再開する人)、改奏者(アンブシュアチェンジに取り組む人)、迷奏者(壁につきあたって悩んでいる人)などを対象として、基礎の基礎から奏法を構築あるいは再構築するための基本テキストとなります。
http://www.nonaka-boeki.com/actus/brasspro/lineup/newitem/20.html

そもそも「タングマジック」とはなんぞや、という話ですが…

タングマジックについては、情報が満載の下記オフィシャルサイトを見て頂くのがいいかと思います。
ワールドプロジェクトジャパンの黒坂さんと、講師の杉山氏がメインとなって運営しているグループです。

TONGUE MAGIC タングマジック
http://tonguemagic.com/

WEBサイトから抜粋しますと

タングマジックは、ハイノートから始めるユニークな練習体系です。正式名称を「Natural Brass Study(自然な金管奏法の研究)」といって、物理法則と人体の構造から合理的なエクササイズを追求するものです。合言葉は「ダブルハイCを楽々出そう」。

と言ってもハイノートヒッター養成講座(飛び道具養成講座)ではなく、呼吸や体全体からアプローチして、上達を目指そうという、アレキサンダーテクニックやハタヨガなどに通じるものです。

「Science Of Breath」を輸入して読んだ自分としては、非常に共感できる理論です、個人的に。

これ以外にもたくさんの教則本やノウハウ、講習会などが行われています。
Mixiでの情報交換が盛んなので、ぜひさきほどのオフィシャルサイトからいろいろ見てみてはいかがでしょうか(^-^

関連記事

no image

レコードは何故に反る

元記事:RECO-PLAY.COM news: レコードは何故反る? レコードのことならここ、REC

記事を読む

no image

MacでMOD形式のが聞きたい人

元記事:CocoModX - Mac OS X Mod Player Project It is c

記事を読む

no image

久しぶりに藤井先生更新[元記事]

今回は、「息の流れが仕事をするの? 」の巻。 また、一緒に上げられたリンク先の京都大学医学部耳鼻咽喉

記事を読む

no image

The Hindu-Yogi Science of Breath:[元記事]

まさかオンラインに載るとは…MaynardFergusonも愛用した、ハタヨガの書"Science

記事を読む

no image

芸能人は実はこんな楽器経験者だった

元記事:吹奏楽系有名人「ドリームバンドをつくろう」(楽器から探す) 吹奏楽やってた有名人のリストで

記事を読む

no image

トランペットで「負けないで」を震災で崩れたがれきの前で吹く少女

直接は管楽器に関係ない話題ですがじわっとくる一節があったのでご紹介です。 跡形もない自宅前でトラン

記事を読む

no image

東京フィルハーモニーがブログをスタート

1911年創立(当時はいとう呉服店少年音楽隊という名前だったそうですが…)という日本最古のオーケスト

記事を読む

no image

ラッパしんちゃくじょうほう

元記事:Okasannizer - 「お母さん」フィルター 「お母さん」フィルターはホームページを幼

記事を読む

no image

楽器のリペアマンブログが面白い

前回の記事で、管楽器専門店ウィンズラボさんの社長さんのブログをご紹介しました。   ▼管楽器専

記事を読む

no image

管楽器専門店 WINDS LABOさんの社長日記

 富山県高岡市駅にある、管楽器専門店ウィンズラボの社長さんの社長日記をご紹介です(^-^  ▼

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑