*

合言葉は「ダブルハイCを楽々出そう」。タングマジック第四弾楽譜が7月頭から発売開始

公開日: : 最終更新日:2010/09/11 その他, トランペット関連サイト, 奏法等の情報

ブレスから、そもそもは体作りからトランペットの吹き方を見直そうという「タングマジック」
その教則本の新刊が出ていました。

名前は「ナチュラルアンブシュア52週間~金管初心者のためのシステムエクササイズ~」
内容をBrassProのページから引用します。

著者:杉山 正
本書は1年間(52週間)かけて金管演奏の基本技術をじっくり育てるためのエクササイズ集です。
初奏者(初めて金管楽器を手にする人)、再奏者(長期のブランクを経て楽器を再開する人)、改奏者(アンブシュアチェンジに取り組む人)、迷奏者(壁につきあたって悩んでいる人)などを対象として、基礎の基礎から奏法を構築あるいは再構築するための基本テキストとなります。
http://www.nonaka-boeki.com/actus/brasspro/lineup/newitem/20.html

そもそも「タングマジック」とはなんぞや、という話ですが…

タングマジックについては、情報が満載の下記オフィシャルサイトを見て頂くのがいいかと思います。
ワールドプロジェクトジャパンの黒坂さんと、講師の杉山氏がメインとなって運営しているグループです。

TONGUE MAGIC タングマジック
http://tonguemagic.com/

WEBサイトから抜粋しますと

タングマジックは、ハイノートから始めるユニークな練習体系です。正式名称を「Natural Brass Study(自然な金管奏法の研究)」といって、物理法則と人体の構造から合理的なエクササイズを追求するものです。合言葉は「ダブルハイCを楽々出そう」。

と言ってもハイノートヒッター養成講座(飛び道具養成講座)ではなく、呼吸や体全体からアプローチして、上達を目指そうという、アレキサンダーテクニックやハタヨガなどに通じるものです。

「Science Of Breath」を輸入して読んだ自分としては、非常に共感できる理論です、個人的に。

これ以外にもたくさんの教則本やノウハウ、講習会などが行われています。
Mixiでの情報交換が盛んなので、ぜひさきほどのオフィシャルサイトからいろいろ見てみてはいかがでしょうか(^-^

関連記事

no image

花粉症は春だけじゃない

参照先:お答えします 秋晴れの日に外出してから、くしゃみや鼻水が止まらなくなって困っています。 -

記事を読む

no image

久しぶりに藤井先生更新[元記事]

今回は、「息の流れが仕事をするの? 」の巻。 また、一緒に上げられたリンク先の京都大学医学部耳鼻咽喉

記事を読む

no image

迷惑がかかるからとオーディオを諦める前に

参照サイト:ヘッドホン ナビ 広い家が欲しいですなぁ…。 私の仕事部屋は、実家に間借りなので自慢じ

記事を読む

no image

東京フィルハーモニーがブログをスタート

1911年創立(当時はいとう呉服店少年音楽隊という名前だったそうですが…)という日本最古のオーケスト

記事を読む

no image

ドラムコーというジャンルがあるんです

「ドラムコー」という言葉を、恥ずかしながら自分ははじめて聞きました。 調べてみると、どうやらマーチン

記事を読む

no image

寝ながら音楽を楽に聴くグッズ

自分は音楽を聴きながら寝ます。ただ、周りに人もいるのでスピーカーからと言うわけには行かず、イヤホンを

記事を読む

no image

1/10にしても耳には半分位の効果しか

元記事 :  財団法人 日本自動車研究所(デジベルの話) 騒音の判断基準としてよく使われるデシベル

記事を読む

no image

「Jim Westのウォームアップスタディ」

ITGカンファレンスの翻訳第1弾です。 Wednesday, June 16 – 8:0

記事を読む

no image

ラッパしんちゃくじょうほう

元記事:Okasannizer - 「お母さん」フィルター 「お母さん」フィルターはホームページを幼

記事を読む

no image

銀製品まめ知識

元サイト:不思議な金属シルバーについて シルバーアクセサリーの店のサイトです。シルバーの歴史から特徴

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑