*

スイングジャーナル(Swing Journal)が『JAZZ JAPAN』として再出発?

公開日: : 最終更新日:2010/09/11 News

スィングジャーナルただでさえ少ないジャズ系雑誌、そして超老舗ということで多方面に波紋を広げていた『Swing Journal』の休刊。

理由としては、他の雑誌と同様、広告出稿が減り収支がとれなくなったことが大きかったようですが、編集長を務めた三森隆文氏が新たな形での再創刊を考えているそうです。
雑誌の名前は『Jazz Japan』。日本のJAZZですね。

もともと『Swing Journal』自体も、海外の話題がほとんどになりがちなJazz界隈の中で、積極的に日本人を紹介してきた流れがあります。
(→ SwingJournalのバックナンバー(中古品)の在庫はこちら

それをもっと追求したいという姿勢の表れなのかもしれません。
また、今までのような出版流通形態以外にも電子書籍やWEBサイトからのアプローチ、課金形態も考えているとのことです。
とはいえノウハウの無いところからのスタートになりますし、どこかと提携するにしても資金がいりますので、スロースタートになるのではと思いますが、JAZZファンとして注目していきたいですね。
せっかく電子書籍にするなら、書籍を見ながらすぐにワンクリックで試聴できるですとか、関連楽曲へのリンクを飛ばすですとか、iTunesMusicStoreという課金プラットフォームをバックに考えているなら、そんなことができるとうれしいんじゃないかなと思います。
後は、『Swing Jounal』を読んでいたようなおそらく年配層が、どのくらい電子書籍を好むか。
ある種時代の流れに乗らない部分が好きな層というのは多い気がするので、思い切って若者向けに振るか、既存読者をまず大事にするかの見極めをきちんとしないと、虻蜂取らずになりそうですね。

【ネタ元】

関連記事

no image

YAMAHAレンタル楽器5周年キャンペーン「ヤマハリゾート」ご招待

楽器レンタル5周年記念キャンペーン|ヤマハミュージックリース http://www.music-le

記事を読む

no image

YAMAHA新モデル8310Z

元記事:Yamaha Corporation of America - YTR-8310Z YAMA

記事を読む

no image

そのうちハンバーガーと一緒にエアロスミスはいかがですか、とかなるのだろうか

元記事;ITmediaニュース:スタバがTablet PC使い、音楽販売ビジネスに参入 これだけ色々

記事を読む

no image

Clark Terryのトランペットを通して知るあの頃

seattletimes.com の記事より、Count Basie OrchやDuke Ellin

記事を読む

no image

大久保にオケ用スタジオ

元記事:Yahoo!ミュージック -東京交響楽団の新宿の練習場一般に解放 Yahooは記事がそのうち

記事を読む

no image

お風呂で音楽に気をつけろ

元記事:ITmedia ライフスタイル:3000円で“ご機嫌バスタイム”、ビクターの「SP-AW30

記事を読む

no image

さらばジョージア

参照先:MTVJAPAN.COM 先日肝不全でレイ・チャールズ氏が亡くなったそうです。74歳でした。

記事を読む

no image

YTR-9445NYS::YAMAHAが新しいモデルのトランペット発売

The Summer Train!! の方からタレコミをいただきましたー。この場を借りてお礼を…。

記事を読む

no image

のだめカンタービレ、着うたにドラマにアニメと急速展開中。

元記事:音楽サイト BARKS - のだめオーケストラ : 新月9『のだめカンタービレ』の楽曲を毎週

記事を読む

no image

ユネスコ無形遺産にメキシコのマリアッチが認定

「ユネスコ無形遺産にメキシコのマリアッチ」が認定されたとのことです。 マリアッチとは、メキシコ

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑