*

コンタクトで怖いのは”慣れ”

公開日: : News

元記事:健康注意報 コンタクトレンズ装用者の1割が眼障害 – nikkeibp.jp – 健康
コンタクトに今年の初めから変えたのですが、いやはや良く見える良く見える。別世界です。まじめな話、読譜能力初見力が上がりました…。
ちなみに、今まで度のきつい分厚い眼鏡をかけていたのですが、コンタクトに変えると、その鮮明度以上に、びっくりすることが起きました。それは…


びっくりしたのは、「物が巨大に見える」ということです。
具体的に言うと、普通の文庫本が新書くらいに。普通の雑誌が、映画のパンフレットみたいに見えました。帰りに寄った本屋で、しばしキョロキョロしてしまったほどで…万引きとマリが得られなくて良かったといえば良かったです。
分厚い眼鏡は、屈折率が高いので、物が小さく見えるみたいです。ちなみに、逆に言うと、他の人から見ると私の目はかなり実際より小さく見えていたみたいです。コンタクトにした後、古い友達には真っ先に「目がでけぇ」と言われました。
そんなびっくりなコンタクトですが、連続装用などによるトラブルが耐えないようです。特に、連続装用式のソフトコンタクト。寝ている間は涙の量が普段の10分の1なので、その間がとても危険です。涙は雑菌を流してくれるので。
でないと
http://www.sannoh-hospital.or.jp/clinic/z_img/c_p01.jpg
http://www.rakuten.co.jp/aivy/img1052219041.jpeg
こんな風になってしまったり。
また、ソフトコンタクトを水で洗うのもよくあるNGだそうです。
コンタクト自体が水を含んで変形してしまうのと、その際に水道水中の雑菌までも吸い込んでしまって、結果として雑菌が繁殖するからだそうです。
皆さんご注意を。
【関連記事】
(1.)日本眼科医会 コンタクトレンズによる眼障害調査報告
(2.)コンタクトレンズによる眼障害
(3.)使い捨てコンタクトレンズ、「破損事故」相次ぐ

関連記事

no image

ジャズ発祥の地ニューオーリンズを台風が襲う

米国を襲っている超大型台風「カトリーヌ」ですが、その最も大きな被害をこうむった地域の一つに、ルイ=ア

記事を読む

no image

気仙沼の「カンノ楽器」さん、津波をかぶった楽器を分解修理…

福島県が母方の実家である自分にとって、本当にありがたいと同時に勇気づけられるお話でした。 被災にめ

記事を読む

no image

ヒロ・野口氏闇ジャズ合宿のお知らせ

元記事:Yahoo!グループ : trumpeter インターネットで会えるトランペット奏者メーリン

記事を読む

no image

TrumpetStuff復活!

Trumpet Stuffが復活してる! また動くCliffordとかに会えます。 そして、さりげな

記事を読む

no image

JPEG画像を見ただけで危険が

MicrosoftのJPEG周りのGDI (Graphics Device Interface)に、

記事を読む

no image

チャーリー・シュリューター公開クリニック

BrassProからママ転載です。ちょっとサボり気味。 //////////////////////

記事を読む

no image

PUFFY × 東京スカパラダイスオーケストラ

元記事:livedoor ニュース - PUFFY × 東京スカパラダイスオーケストラ リプトン紅茶

記事を読む

no image

お風呂で音楽に気をつけろ

元記事:ITmedia ライフスタイル:3000円で“ご機嫌バスタイム”、ビクターの「SP-AW30

記事を読む

no image

YAMAHAドラム40周年記念モデルは純和風

トランペットではありませんが、かなりのインパクトだったのでご紹介。 YAMAHAがドラムを売り出した

記事を読む

すみだストリートジャズフェスティバル

8月21・22日は「すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル」で!

「すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル : http://sumida-jazz.jp/」

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑