*

刑事ドラマファン&ラッパ吹き必聴CD fromシエナ・ウインド・オーケストラ

公開日: : 最終更新日:2009/12/19 News, 入荷情報

The刑事(ブエナウィンドオーケストラ)

The刑事(ブエナウィンドオーケストラ)

シエナ・ウインド・オーケストラ(Siena Wind Orchestra)が、歴代の刑事ドラマのテーマをカバーしました。
シエナ・ウインド・オーケストラが古今の刑事ドラマの名テーマ集を録音! – CDJournal.com ニュース

『西部警察』『大都会』や、『刑事コロンボ』や『スパイ大作戦』『鬼警部アイアンサイド』から、『相棒』まで幅広いラインナップ。刑事ドラマ好きなら。

個人的にはアイアンサイドが一番聴きたいです。Quincy Johnsのビッグバンドがやっているオリジナル版や、熱帯Jazz楽団がカバーしているものが有名ですが、シエナ・ウィンド・オーケストラがやるということで、また違ったアレンジなんだろうなぁと。

ちなみに、シエナについて詳しくはこちらから。シエナ・ウインド・オーケストラ – Wikipedia。トランペットの主席は、東京交響楽団の主席の佐藤友紀氏です。

ちなみに、リンク先のCDJournalのタイトルがいかついことになっているのは、ライナーノーツが以下のようになっているからです。

事件発生!
いやはや、大変な事件である。
シエナ・ウインド・オーケストラが刑事ドラマのテーマ曲を録音しちまったのだ。
しかも、よく聴いてみると、どのテーマ曲もはじめからバンド用に書かれていたかのように、あっさりとバンド曲に”変装”してしまっている。
この<完全犯罪>を、どう捉える(捕える)べきだろうか?

Amazonにて、予約受付中。「AA:THE刑事☆究極の刑事ドラマ・テーマ集

こういった、同じ曲をいろいろなアーティストがやるっていうのは、Jazzをはじめてとしてよくありますね。とても好きです。J-Popももっとカバーみたいなものを出せる風土になったら楽しいんじゃないかなと安易に思っています。

関連記事

no image

JPEG画像を見ただけで危険が

MicrosoftのJPEG周りのGDI (Graphics Device Interface)に、

記事を読む

no image

DCT(デュアル・クライオ・トリートメント)処理トランペットという新技術とは?

池部楽器のトランペットステーションにて「新提案トランペット」というコーナーができました。 見てみる

記事を読む

no image

Trombone-Index祝 開設4周年[元記事]

トロンボーン吹きの玄関口、Trombone Indexが、9月19日でめでたく4周年を迎えたそうです

記事を読む

no image

ブルーノートが初の廉価版発売

参照先:ブルーノート決定盤1500 全100タイトルが発売予定で、それぞれ一枚1500円。 全タイト

記事を読む

no image

シアズオリジナルトランペットケース

元記事:Sanada & Co.(サナダボウエキ : 眞田貿易)/Mammoth(マンモス)/スーパ

記事を読む

no image

音楽講師が使途不明金 高校の楽器購入名目

元記事:静岡県内ニュース(社会)[音楽講師が使途不明金 高校の楽器購入名目で 静岡 ] 50万円を前

記事を読む

no image

ロボットだってラッパ吹きたい

元記事:TOYOTA.CO.JP~トヨタ・パートナーロボット~ 以前から2速歩行型ロボットの特許など

記事を読む

no image

YAMAHA新モデル8310Z

元記事:Yamaha Corporation of America - YTR-8310Z YAMA

記事を読む

映画館で見るオーケストラ「シネ響」は19日まで!(もしかしたら20日まで)

オーケストラを映画館で見よう!という「シネ響」。 今月半ばまで 新宿のバルト9という、伊勢丹

記事を読む

no image

Bob Reevesの太目のバックボア取扱

参照先:舶来金管楽器店シアズ(Shires)/Bob Reeves(ボブ リーブス)/トランペットT

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑