*

2004年の締めくくり

公開日: : その他

元記事;Newsday.com – State/Region News
2004年度、当サイトをチェックしていただいた皆さん、ありがとうございました。ちょっと早いですが、2005年もよろしくお願い致します(^-^)
今年の締めくくりは、トランペットが大好きで、演奏して食べて生きたい願うも、道端で暴行を受け脳障害となり、トランペットを演奏できなくなってしまった、スティーブ・ハムレット氏の話です。
”Hamlet’s speech sometimes comes slowly, but playing the trumpet again came easily”
ではみなさま良いお年を。

関連記事

no image

オンラインメトロノーム

元サイト:Metronome Online - Free! TrumpetStuffはようやくクリス

記事を読む

no image

トランッペトでありトランペットではない。

元記事:【楽天市場】底値楽器屋:トランッペト ハイグレード モデル 楽天市場より。 大学一年生のとき

記事を読む

no image

東京フィルハーモニーがブログをスタート

1911年創立(当時はいとう呉服店少年音楽隊という名前だったそうですが…)という日本最古のオーケスト

記事を読む

講師と生徒を結びつけるレッスンマッチングサービス「KMC」

何かを覚えるという時に、一番大事な時期というのは、始めた時、一番最初じゃないかと思います。

記事を読む

no image

“日本最古”といわれたジャズ喫茶が10日間だけ復活

日野皓正さんなども通ったという老舗のジャズ喫茶「ちぐさ」が、10日間だけ復活していました。(“最古”

記事を読む

no image

少しずつ前進しています。

年末年始に結局大したことも出来ず、いろんなことに追われておりましたが 心機一転ということで、今日裏の

記事を読む

no image

『炎のジプシーブラス』村人の7割以上がプレイヤー

参照サイト;炎のジプシーブラス 地図にない村から 昨年夏に2003年 スペイン国際ドキュメンタリ-

記事を読む

no image

アメリカのオーケストラの経営とは?

参照先:Y'sRoom ロス・アンジェルス・フィルのアシスタント・コンダクターである方の、アメリカの

記事を読む

no image

ブブゼラって?サッカーワールドカップで注目の民族楽器

引き分けで終わった南アメリカ戦ですが、試合前から懸念されていることに、  「ブブゼラ」がありま

記事を読む

no image

合言葉は「ダブルハイCを楽々出そう」。タングマジック第四弾楽譜が7月頭から発売開始

ブレスから、そもそもは体作りからトランペットの吹き方を見直そうという「タングマジック」 その教則本

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑