*

見知らぬ人と一緒に演奏してみる

公開日: : News

元記事:ITmedia ライフスタイル:ネットで音楽セッションも楽じゃない
ネットを通じて世界中の人とセッションができるかも…という全世界の日曜ミュージシャンに朗報なニュースが流れています。
これは、YAMAHAの「iSession」という技術で、ネットを介してセッションをしようという試みがなされている模様です。今月の2日まで幕張メッセの日本コンベンションセンターで行われていた、ネットワーク関連の技術の展示会である、Interopにてデモンストレーションがなされていました。
[参照]NETWORLD+INTEROPオフィシャルサイト
具体的には…


IPv6関連の展示の中で行われていた、このiSessionですが、仕組みとしましては、リアルタイムにMIDIデータを送受信し再生するという単純なものです。
ただ、仕組みは単純ですが実現には問題がいくつか。その際たるものがリアルタイム性の確保とのこと。ネットは、どこでデータが行方不明になるかわからないという、元々信頼性の無いメディアです。その為に、TCP等の技術を用いて、確実に通信が行われるようにしているわけです。
それに、その例えばTCPは、信頼性の確保のために、通信速度やらを犠牲にしています。
[参照]TCPの仕組み
[参照]サーバの要塞化とTCP/IPの基礎知識
なので例えばストリーミング放送のような、リアルタイム性が重要な場合は、UDPといった、信頼性をあきらめる代わりに、リアルタイム性を重視した仕組みを使って通信を行います。
 [参照]IT用語辞典 e-Words : UDP 【User Datagram Protocol】
 [参照]TCPとUDP、ストリーミング事情/IT用語辞典/キーマンズネット
しかし、じゃあセッションでもUDPでいけばいいじゃんというと、そういうわけにも行かなかったりします。
例えばストリーミングラジオであれば、ちょっと情報が欠けても、最悪音が飛ぶだけです。けれども、今回飛ばしているのはMIDIデータなのです。MIDIデータは、例えば仮に”ミの音を出す”というデータが消えれば、音がなくなるだけですが、”ミの音を止める”というデータが消えると、音が鳴りっぱなしになります。このほかにもただ音声を流すのとは違い、色々と不都合があるようです。
この辺りの、信頼性とリアルタイム性の両立がこの技術のキーみたいです。ネットの世界ではこの二つは相反するものなので、これは難題です。現在のテスト運用では、苦肉の割くとして、フレッツIP多地点接続サービス という高価な専用線を使っています。
 [参照]フレッツIP多地点接続サービス -NTTビズリンク
このあたりの事情は
森山和道の「ヒトと機械の境界面」に詳しいです。ぜひどうぞ。
>実際の合奏時には音以外にも目線や身ぶりなど多くの情報が必要であり、
>ネットを介して相手が向こうにいるという実感が必要
というコメントが出ているところを見ると、なかなか音だけでのセッションは前途多難なようです。ビデオ会議でそのままセッションするのが一番実現が速そうです。全員がWebカムとADSLの改選を持っていればいいわけですし。
それに、これは実現したとしても、MIDI楽器のみのお話です。
つまり、ラッパはもちろん管楽器は参加できないわけです、セッションに。エレキ弦楽器とピアノの独壇場な訳です。………方針変えませんかYAMAHAさん(^_^;

関連記事

加護亜依、夏の音楽祭典SUMMER SONIC 2010にジャズシンガーとして参戦

元モーニング娘。の加護亜依さんが、夏の音楽祭典SUMMER SONIC 2010にジャズシンガーとし

記事を読む

no image

中部国際空港へロボットラッパ吹き出向

YOMIURI ON-LINEによると、トヨタ自動車のパートナーロボットが2日、中部国際空港へ「出張

記事を読む

no image

斑尾ジャズ祭が開催休止

元記事;asahi.com : オフタイム : 音楽 公式発表はNewport Jazz Festi

記事を読む

no image

JASRACを騙る者達

元記事:Japan.internet.com Webビジネス - 「JASRAC」を名乗る架空請求に

記事を読む

no image

Clark Terryのトランペットを通して知るあの頃

seattletimes.com の記事より、Count Basie OrchやDuke Ellin

記事を読む

no image

AIはトランペットの世界にどんな変化をもたらすのか?

YAMAHAが、人工知能(AI)と人間が楽器演奏で“共演”できる開発中のシステムを、二十七~二十九日

記事を読む

no image

オーケストラの人がブブゼラを本気で吹いたらどうなる?

今年のサッカーで話題に上がった、ブブゼラですが、話題の中心はやはり「うるさい」「耳障り」といった音色

記事を読む

no image

ミャンマーの子供に愛の手を

元記事;マーチングバンド ミャンマーで結成 : 中日新聞 日本のNGOが楽器提供呼び掛けとのこと。

記事を読む

no image

管楽器小物アウトレットコーナー

元記事:舶来金管楽器店シアズ(Shires)/管楽器小物アウトレットコーナー 舶来金管楽器店シアズに

記事を読む

no image

20日からの松坂ヤンキース戦は和太鼓と管楽器で

ZAKZAK「松坂ヤ軍戦に強力“和風”応援団…和太鼓で米国歌演奏 」より。 20日からのヤンキース戦

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑