*

筋ジストロフィーでもラッパを吹きたい

公開日: : News

元記事;山陰中央新報 – 難病の高校生がトランペット演奏
ホーキンス博士やマイケル・J・フォックスで有名になった筋ジストロフィー患者さんが、人工呼吸器を使ってでもトランペットを吹きたいと言う記事です。
筋ジスは、色々と種類はありますが、基本的には筋肉の栄養障害により、全身の筋肉が衰える病気です。横隔膜周りの筋肉も弱るため、病状が進行していけば人工呼吸器が必要になることが多いです。
現在治療法は無く、この高校生もいつトランペットを放さなければいけなくなるか分かりませんが、何かその中で心に残るものが出来るといいなぁ、と願っています。
筋ジストロフィーについては検索すると色々でてきますので、こちらを。
 #Google 検索: 筋ジストロフィー

関連記事

no image

MilesDavisのCDボックス「The Complete Columbia Album Collectio」はなんと70枚組み!

[/caption]MilesDavis(マイルスデイビス)のCDボックスが発売されました。なんと7

記事を読む

no image

Clark Terryのトランペットを通して知るあの頃

seattletimes.com の記事より、Count Basie OrchやDuke Ellin

記事を読む

no image

ロボットだってラッパ吹きたい

元記事:TOYOTA.CO.JP~トヨタ・パートナーロボット~ 以前から2速歩行型ロボットの特許など

記事を読む

no image

斑尾ジャズ祭が開催休止

元記事;asahi.com : オフタイム : 音楽 公式発表はNewport Jazz Festi

記事を読む

no image

ジャズ発祥の地ニューオーリンズを台風が襲う

米国を襲っている超大型台風「カトリーヌ」ですが、その最も大きな被害をこうむった地域の一つに、ルイ=ア

記事を読む

no image

TOYOTA万博ショーは”CONCERO”

自然と科学技術が融和した愛知万博―ロボットが活躍する博覧会によると、トヨタのロボットは、8台のロボッ

記事を読む

no image

揺るがなきハイノートの秘密

1928年4月4日にモントレーに生を受け、現在70歳を越えてもなを輝かしいトーンと凄まじいハイノー

記事を読む

no image

ハイ・ノートをだすにはパスタと辛い食べ物がいい

元記事:アルトゥーロ・サンドヴァール < エキサイト ミュージック < Excite エキサイト こ

記事を読む

no image

サックスの昨年の出荷数量は1万5662本で、3年前から約4000本も増えたそうです。

産経Webより、【ポップス】ブラスが“主役”の時代!?という記事が。 ブラスをバックミュージシャンと

記事を読む

no image

メルマガで聴く「ユーロジャズへの旅」発刊

ワールド・プロジェクト・ジャパンさんより、ユーロジャズのメールマガジン『♪メルマガで聴く「ユーロジャ

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑