*

ロボットだってラッパ吹きたい

公開日: : News

元記事:TOYOTA.CO.JP~トヨタ・パートナーロボット~
以前から2速歩行型ロボットの特許などを多数取得していて、ロボットに対して注力しているという噂のあったトヨタが、ついにその製品を3月11日にトヨタの製品発表会で公にしました。
トヨタは単なるロボットではなく、パートナーロボットという名前を使っていますがその理由は、

トヨタは、これらの点に着目し、これまで培ってきた自動車の開発・生産技術をトヨタグループをあげて結集し、人の役に立つ『トヨタ・パートナーロボット』の開発を進めている。
『トヨタ・パートナーロボット』は、人のような身軽さ、柔らかさをもつ「やさしさ」と、器用に道具を使いこなせるなどの「かしこさ」を兼ね備えており、主な適用分野としては、「アシスタント」、「福祉」、「製造」、「モビリティ」などが考えられている。

TOYOTA.CO.JP~ニュースリリース~
とのことです。ちなみにトヨタの公式では音が聞けませんが、日経エレクトロニクスにユーザー登録すると読める「ちゃんと吹けます」,トヨタのロボットはトランペット演奏者」という記事では、音声付の映像を見ることができます。二足歩行のほうはディズニーで有名な、Someday My Prince Will Comeを吹いてます。思ってたより全然メカっぽくなかったです。何というか、金管楽器用に最適化したシンセサイザーみたいな感じですね。ちなみにいつか王子様の後に、ボーナストラックがあります。この隣の人はマイクで何してるんだろう。あんまりタンギング得意じゃなさそうなところに親近感が(‘A`)
ちなみにマイルスのいつか王子様はAmazonで視聴できます。「Amazon.co.jp: 音楽: Someday My Prince Will Come
ちなみに、よく見るとラッパの持ち方が「左手は添えるだけ…」です。あぁいう細かいところが一番難しいのかも。
音の出る仕組みですが、日経の記事によると

唇では,トランペットで音を出すために息を吹き付けるだけでなく,微妙な振動が必要である。そのため,ロボットの口の内部に高分子膜をアクチュエータで振動させることで唇と同様に機能を待たせたという。

さすが産業用ロボットNo.1の日本企業のトップ、トヨタという感じです。頼もしいです。私としては、アイボもこのトヨタのやつも、決して奴隷的なロボットになっていかないことを願います。とにかく、ブレードランナーみたいに、悲壮なロボットを作るのは勘弁してください。園芸屋の特化商品扱いの売れ残りのポトスに後ろ髪を引かれる自分としては、もう絶対無理無理。
しかしプレスリリースには「一方、これからの社会は、人の求める豊かさが、更に多様化・高度化し、また、特に日本では、少子高齢化の進展により、豊かな生活を実現するためには、労働力の確保が大きな課題となることが予想されている。」と書いてあるので、何か怖いです。足りないなら作ればいいじゃんというのは、古くは日常労働は奴隷にやらせて、貴族は毎日哲学的思索などに耽るべしというギリシャのポリスにあるような志向性に繋がっている気が。自分らでリスクを負って何とかするのが、本来の姿では。
何はともあれ、現状では良くも悪くも出来のいいシンセサイザーに留まっている感じです。音楽≒物理的音な訳は無いと思うので、そんなにプレイヤーは悲観視することは無いと思います。気に入ってたポップスのバックのブラスが実はシンセでしたとか分かったら、何か萎えますし。
しかし、トヨタのメカの背中に「傷心旅行中にふと立ち寄った寂れた旅館の風情を込めて演奏モード」とかあったら嫌だ。
【関連リンク】
TOYOTA.CO.JP~ニュースリリース~
TOYOTA.CO.JP~トヨタ・パートナーロボット~
現代アジア学の創生|議事録
ITmediaニュース:トヨタ初のロボットを発表 2足歩行型や搭乗型も
Google 検索: トヨタ・パートナーロボット
2004年0326追記
海外でも話題になってますね。珍しく30件以上もレスがついてます。
Google グループ:スレッド表示 “Trumpet-Playing Robot”

関連記事

no image

見知らぬ人と一緒に演奏してみる

元記事:ITmedia ライフスタイル:ネットで音楽セッションも楽じゃない ネットを通じて世界中の人

記事を読む

no image

中川モデル“Big Sound”近日発売

なんか浦島太郎になった気分で巡回しておりますが…。 YAMAHA銀座店にて、中川善弘氏モデルのXen

記事を読む

no image

6歳~18歳の“未来のクラシック・ファン”を無料でコンサートにご招待

「クラシックのない人生なんて!」「きっと・・・見つかる。」をテーマとして、クラシックにまだ接したこと

記事を読む

no image

150デシベルで敵を狙え

元記事:Globetechnology「Troops in Iraq get high-tech n

記事を読む

no image

サックスの昨年の出荷数量は1万5662本で、3年前から約4000本も増えたそうです。

産経Webより、【ポップス】ブラスが“主役”の時代!?という記事が。 ブラスをバックミュージシャンと

記事を読む

no image

Maynard Ferguson に捧げるオールスターライブ

元記事:Kim Richmond 2 ロスに!ファーガソントリビュートライブが。 題して「STRAT

記事を読む

no image

花からアウトプット

参照先:スラッシュドット ジャパン | 花そのものが震えて歌う「花スピーカーアンプ」 花をスピーカー

記事を読む

no image

ブラバンCDが売れているらしい

文化・芸能 北海道新聞の記事「ブラバンCD人気加速 若者に新鮮さ、中高年に懐かしさ」によると、ブラス

記事を読む

no image

筋ジスのトランペッターCD発売。

北海道新聞より、「筋ジスのトランペッター浅倉さん、ジャズへの思い写真集とCDに 帯広、来月発売」の記

記事を読む

no image

想像以上のブーム

参照先:HMV Japan - News - 全ての人間は二つに分けられる!あなたはスイングする人?

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑