*

無料で聞けるクラシック検索サイト

公開日: : トランペット関連サイト

Classic Cat – the free classical music directoryでは、無料で聞くことが出来る音楽へのリンクがリストアップされています。
例えばAmazonですとか、VITAMINICですとかの、著作権切れなどでフリーになったもの達です。
使い方は少し分かりづらいですが、Classic Cat – the free classical music directoryの下のComposer等のリストから好きなものを選んで、さらにその先のページで、”Name/Genre/Year”の下のブルーの地の表のところにあるリンクをクリック。そしてその先の画面の赤い四角のアイコンをクリックすると、音楽を聴けたりダウンロードできるサイトに飛びます。
飛ぶ先のサイトは様々なので、見渡してみてくださいな。
何となく流しておくのにも悪くないと思います。
クラシック関係で流しておくと言えば、インターネットラジオのMostlyclassicalが、音質も良くてオススメです。
後は、WCPE 89.7の、TheClassicalStationもよさげな感じです。中ほどの「Click here to listen to WCPE’s MP3 stream *」のところから聞くことが出来ます。
でも、一番簡単なのはやっぱりiTunesのラジオ局リストから選ぶことです。いやほんとに。
ちなみに今Mostly Classicalで流れているのは、『J.S Bach – Prelude from Suite for Lute in g minor』
…心がウォッシュされるような(‘A`)

関連記事

no image

銀製品まめ知識

元サイト:不思議な金属シルバーについて シルバーアクセサリーの店のサイトです。シルバーの歴史から特徴

記事を読む

no image

ドラムコーというジャンルがあるんです

「ドラムコー」という言葉を、恥ずかしながら自分ははじめて聞きました。 調べてみると、どうやらマーチン

記事を読む

no image

1879年当時のアーバン教則本を、全ページ見る方法。

アーバンといえば、泣く子も黙るコルネット/トランペット教本ですね。 今でも多分一番有名な教則本じゃな

記事を読む

no image

合言葉は「ダブルハイCを楽々出そう」。タングマジック第四弾楽譜が7月頭から発売開始

ブレスから、そもそもは体作りからトランペットの吹き方を見直そうという「タングマジック」 その教則本

記事を読む

no image

さすがは機械翻訳

元記事:オンライントランペットプレーヤー Trumpet Player Onlineにバベルフィッシ

記事を読む

no image

フィンランド放送交響楽団がコンサートの音源をネットで公開

元記事:相次ぐネット配信参入。フィンランド放送響がアーカイヴ音源をネット上で公開 フィンランド放送交

記事を読む

no image

クリスマス特集 in T.Stuff[元記事]

クリスマスぎりぎりですね。しまった。 Trumpet Stuff のクリスマス特集、今回は ・Let

記事を読む

no image

迷惑がかかるからとオーディオを諦める前に

参照サイト:ヘッドホン ナビ 広い家が欲しいですなぁ…。 私の仕事部屋は、実家に間借りなので自慢じ

記事を読む

no image

年末年始はDTM入門で [元記事]

今日で仕事納めという方も多いと思いますが、この年末年始を無駄にごろごろ過ごすのがもったいない! と考

記事を読む

no image

アーバン金管教本[Arban]やコープラッシュ[Kopprasch]のお手本がMP3で聞ける。

イタリアのトランペットプレイヤーTony Rapacciuolo氏が、「アーバンからSandova

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑