*

ドラムコーというジャンルがあるんです

公開日: : トランペット関連サイト

「ドラムコー」という言葉を、恥ずかしながら自分ははじめて聞きました。
調べてみると、どうやらマーチングの方面のジャンルの様子。
Wikipediaの「ドラムコー」の項目によると、
ドラムコーの「コー」は小隊の意味で、米軍の鼓隊隊に起源を発するそうです。
そしてそこではDrum Corps International:ドラムコーインターナショナル)と呼ばれる世界大会があり、世界のドラムコーが腕を競い合うとのこと。
 #Drum Corps International (DCI) — The World’s Top Drum and Bugle Corps – 95
そしてそこで毎回上位入賞をしているBlue Devilsというバンドがあります。
ブラストの石川直(なおき)氏も所属してたバンドですね。
  #ブラスト blast!(石川直氏の演奏映像あり)
そして、今回紹介するのは
そこのオーディションに合格した、日本人の方のブログです。
The Summer Train!!
進路を蹴ってドラムコーに専念し、ついにオーディションに受かるまで、マーチング界の人にはもちろん、そうじゃない人にも興味深いブログです。
すごく生の情報。面白いですよー。
また、Blue Devilsについては、公式ホームページから、その演奏の動画を見ることができます。
とりあえずドラムコーって何なんだ!っていう人はまずこれがお勧め。
That’s パフォーマンス!っていう感じの熱いプレイが見られますよ。
■オフィシャルサイト:The Concord Blue Devils
■動画が見られるページ:The Concord Blue Devils 2005 Videos

関連記事

no image

アーバン金管教本[Arban]やコープラッシュ[Kopprasch]のお手本がMP3で聞ける。

イタリアのトランペットプレイヤーTony Rapacciuolo氏が、「アーバンからSandova

記事を読む

no image

【再録】あの芸能人がこんな楽器をやっていた

数年前に作った際のこの記事が、リンク先が切れてしまって、また、メールも繋がらずじまいになって

記事を読む

no image

1879年当時のアーバン教則本を、全ページ見る方法。

アーバンといえば、泣く子も黙るコルネット/トランペット教本ですね。 今でも多分一番有名な教則本じゃな

記事を読む

no image

佼成ウインドオーケストラレッスン室

元記事:TKWOレッスン室 Tokyo Kosei Wind Orchestraの中にあるレッスン室

記事を読む

no image

Calicchioのサイトが

参照先:Calicchio いつの間にか新しく格好よくなっている…。 クラブカリキオとかできている…

記事を読む

no image

管楽器専門店 WINDS LABOさんの社長日記

 富山県高岡市駅にある、管楽器専門店ウィンズラボの社長さんの社長日記をご紹介です(^-^  ▼

記事を読む

no image

著作権の切れたクラシック音源が無料で手に入るサイト

著作権には平たく言えば有効期限があるので、それを過ぎたものはある種誰にでも使える状態になります。

記事を読む

no image

細長いホースで上手にトランペットのように演奏する人

トランペット用のマウスピースを刺すのは…なんと細長いホースと、さらに漏斗のようなもの。 驚くべ

記事を読む

no image

バークリー留学生レポート

参照元:武田くんのボストンだより バークリー大学にてトランペット留学中の方の手記をまとめたものです。

記事を読む

no image

国内・国外のオーケストラ情報まとめ in Wikipedia

みんなで作る百貨辞典 Wikipediaより、国内外のオーケストラ一覧です。   →オーケストラの一

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑