*

ジャズの黎明期とガーシュウィンの活動について

公開日: : トランペット関連サイト

Rhapsody in Blue などで、Jazzのパイオニアの一人といった扱いを受けているガーシュインですが、実際彼の生涯とJazzの歴史を重ねてみると何が見えてくるだろう、という興味深いことを、このブログの方が考察されていました。

 ▼ジャズの黎明期とガーシュウィンの活動について – think two things
   http://d.hatena.ne.jp/hrkntr/20100116/p1

これを見ると、「ラプソディ・イン・ブルー」が書かれた頃というのは、グループで行う形態のジャズが形成されつつある時期であり、ガーシュウィンが接した「ジャズ」的なものには、もっと原始的なものがあったのではないかと思う。それはどういう響きの音楽だったのだろうか。

演奏家とそれを囲っていた環境というものは、切っても切り離せない要素ですよね。こういった考察はとても読んでいてわくわくします(^-^

  
■関連サイト

関連記事

no image

身近なコンサートを探してみる。

コンサートスクウェア コンサートスクウェアは、演奏会を宣伝したい人と演奏会に行きたい人、団員を募集し

記事を読む

no image

Calicchioのサイトが

参照先:Calicchio いつの間にか新しく格好よくなっている…。 クラブカリキオとかできている…

記事を読む

no image

鳴るほど♪楽器解体全書

極寒の日々が続いてますね。 これじゃ、外で吹くのは無理ですな… orz こないだひさしぶりにラッパと

記事を読む

no image

佼成ウインドオーケストラレッスン室

元記事:TKWOレッスン室 Tokyo Kosei Wind Orchestraの中にあるレッスン室

記事を読む

no image

【再録】あの芸能人がこんな楽器をやっていた

数年前に作った際のこの記事が、リンク先が切れてしまって、また、メールも繋がらずじまいになって

記事を読む

no image

フィンランド放送交響楽団がコンサートの音源をネットで公開

元記事:相次ぐネット配信参入。フィンランド放送響がアーカイヴ音源をネット上で公開 フィンランド放送交

記事を読む

no image

楽器のリペアマンブログが面白い

前回の記事で、管楽器専門店ウィンズラボさんの社長さんのブログをご紹介しました。   ▼管楽器専

記事を読む

no image

迷惑がかかるからとオーディオを諦める前に

参照サイト:ヘッドホン ナビ 広い家が欲しいですなぁ…。 私の仕事部屋は、実家に間借りなので自慢じ

記事を読む

no image

銀製品まめ知識

元サイト:不思議な金属シルバーについて シルバーアクセサリーの店のサイトです。シルバーの歴史から特徴

記事を読む

no image

紙で作る管楽器

参照先:@nifty:デイリーポータルZ:紙でトランペットを作る 急に寒くなりました。台風接近? 紙

記事を読む

  • ラッパ・その他用品のメーカーのWebサイトを"約60サイト集めてみました。セレクトボックスから選択すると該当ページにジャンプします。

    それでも見つからない方はこちらへ…
    ITG Links:Trumpet and Mouthpiece Makers

PAGE TOP ↑